おそらくは邪道にもほどがあるスピーカー造り作った

これまでサブウーファーというサテライトスピーカーで構成された
2.1chのパソコンスピーカーやり方を愛用してきましたが、
壊れたとかはありませんがちょこっと飽きてきました。
BASSの指揮を0にすれば実感できるんですが
サテライトスピーカー単体の音調が大して低いんですよね。
ウーファーが一緒に鳴ってれば断然故障のある呂律もないですが。

でサテライトスピーカーの共鳴が反映とも
RCA端子です事で僅か思いつきました。
反映のサテライトだけキャッチボールできないかな?と。
こういうスピーカーやり方はアンプが組み込まれたアクティブスピーカーですが
アンプがあるのはウーファーパートのみで、
サテライト単体はアンプ無しのパッシブスピーカーというタイプなのです。

但しこの世にはRCA共鳴のパッシブスピーカーなどという物は
売っておらず、RCA⇔地点パラのケーブルも良識オーディオ内容スピーカーという
一緒に購入するのが良しというソリューションに至りました。
そこで目を付けたのが、YAMAHAの反映二つで短いリア内容スピーカー。
基本的に近くで聴くパソコン使い道の場合オーディオと比べ器量は低くて厳しく
ちっちゃなリア内容も十分なのです、って想い。

手元に届いたそれをセッティングして音響を鳴らしたパフォーマンス、
自分の想いは完全に万々歳だったという上出来を
相当格上げした音響と共に得られました。
だいたい今回のときアンプ近所とスピーカー近所のインピーダンスが
ふと合ってたとか幸運なマグレもあるんですけどね。

オーディオフェチの方々に怒られそうなので、このへんで。publimediosmexico.net